やりたいことがない君へ。~やりたいことがないなんて当たり前~

 

 

やりたいことをして生きていたい。

でも、やりたいことが別にない。

 

これ、恥ずかしながら昔の自分です。笑

あのころの自分は、自分らしく自分のやりたいように生きていきたいとは言うものの、口だけが先行していまい、行動が全く伴っていなかった。

それどころか、やりたいことも特に決まっていなかったです。

今でこそ、「読書する人を増やしたい」「自分らしく生きる人を増やしたい」「いつか本を出したい」など、

やりたいことや叶えたいことに考えを巡らす忙しい日々を送っているぼくですが、昔の自分はまあどうしようもない奴でした。

とは言え、このような感じの人って、ぼく以外にもいるのではないではないでしょうか。

さすがに僕レベルまでダメな人はいないかもしれませんが、そんな感じに近しい方にむけ、今回はブログを書いていきたいとおもいます。

 

やりたいことがないってダメなことなの?

やりたいことがなければどうすればいいの?

 

結論から言うと、やりたいことがないなんて今の時代あたりまえ。だけど、じぶんのやりたいことは自分で探しにいかないと見つからないから、サッサと探しに行け!です。

流石にこれだけでは伝わらないと思うので、
もうすこし詳しく、説明していきたいとおもいます!

 

やりたいことがない君へ

やりたいことをやりたい
という気持ちは超絶大事

まずはじめに言いたいのは、今特にやりたいことなんてなくても、

「何かをやりたい、自分のやりたいで食っていきたい」といった気持ちはメチャクチャ大切なので、絶対に捨ててはいけないってことです。

実は、夢はあきらめるより、忘れてしまうことの方が多い。

これは僕の大好きな、ニュージーランドの湖で半自給自足の生活を営みながら、世界中で移動生活をおくる四角大輔さん(@4dsk)のコトバ。

【やりたいことをやって生きたい】

これも、立派な夢のひとつです。

まずはその気持ちを忘れないでください。

やりたいことがないは、
何も変なことじゃない

そもそも「やりたいことがないなんてあたりまえ」のことだと僕はおもっています。

やりたいことは、サンタさんがクリスマスにプレゼントしてくれるものでもなく、生まれたときから用意されているものでもないのですからね。

それに今は動画やテレビゲームなど、やりたいことなんてなくても、楽しく生きれる娯楽は死ぬほどあります。

ぼくたちはそんな時代を生きているのですから、やりたいことがないのも、そう珍しいことではないのです。

だから、もし仮にやりたいことがない自分を責めてしまうような方がいるとするなら、そんな必要はまったくないとぼくが断言しておきます。

自分もそうだったから死ぬほど気持ちは分かるのですが、そんなことをしても何も前に進みません。

何より自分が苦しいのなら、やっぱりそんなのはダメダメです。

ですからそういった方は、「やりたいことがないのは当たり前なんだ」とおもうことで、まずは自分を許してあげてほしいです。

やりたいことは
探さなきゃ見つからない

やりたいことがないのは当たり前だとは言いましたが、「それなら、まあこのままでいいってことだな。」ということではありません。

そんなことなら、この記事を読むまえにやりたいことなんて見つかってるはずでしょう。ですからそこは勘違いしてはいけません。

では、やりたいことを見つけるためにはどうすればいいのか。

 

そう、「探す」しかないですよね!

厳しいことを言ってしまうと、やりたいことがない人のほとんどがやりたいことを探そうともしていません。

そんなことではいつまでたっても見つかるはずなんてないのです。

 

では自分のやりたいことはどうやって探せばいいのか。ぼくはやはり「読書」がいちばん良いとおもいます。

冒頭で述べた自身のやりたいことも、全ては読書を始めたことにより、見つけることができたものです。

本とは何かを知るためだけに読むものだと思われがちですが、何を知ればいいのかを教えてくれるものでもあります。

自分が知りたいこと、自分が何に興味をもつのかが分かってくると、芋づる式に自分のやりたいことも見つかってきます。

ですから個人的には、「読書」が何よりもオススメのやりたいことを探す方法だと強く感じています。

他のやりたいこと探しで言えば、絵本作家でありビジネス書も執筆しているお笑い芸人のキングコング西野さんは、「街に出て歩く」を推奨していました。

色々なものを見て自分に刺激を与える。そうやって自分と対話することで、自分のやりたいを見つけていく。

そんな方法もあるので、いちど試してみるのもいいとおもいます。

sponsor


おわりに。

やりたいことをやりたいけど、やりたいことがない。

これ、考えてみるとメチャクチャ恵まれてることなんですよね。

自分もこの記事を書くことで思ったのですが、この世にはやりたいことがあっても、やりたいことができない人はたくさんいます。

多分、天皇家に生まれ、YouTubeでゲーム実況をしたい!といいだしても、きっと反対されるでしょう。

さらに言えば、そんなことを考える余地もなく、生きるか死ぬかで生活している人もいる。

考えれば考えるほど、恵まれていることだなと。まあ、それ故に悩むこともたくさんあるのですが。

 

兎にも角にも、やりたいことを見つける方法はただ一つ。

自分で探す!です。

何となく楽しそうだなと思ったものに参加してみる、面白そうだなと感じたことを体験してみる。

そうやって、自分の興味を掘り下げていくことが、やりたいことを見つける良い方法だとおもいます!

 

この記事が、あなたの何かしらの役に立てていれば幸いです。

拡散して下さるともっと嬉しいです!笑

それでは、また!

 

 

こちらの記事もどうぞ👇

学びを結果に変えるアウトプット大全/樺沢紫苑【読書感想・書評】

SNSでフォロワーを増やす7つのメリット!

sponsor








 

フォローもよろしくです⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください