そのストレス解消法、間違ってますよ?正しいストレス解消法とは。

sponsor


どうも!

近頃はめっきりノンストレスで人生を過ごしていることに対し、ちょっとぐらいストレスを感じろよ!とストレスを感じている、読書が愛人(@baka_doku)です。

ストレスは万病の元。

こんな言葉があるくらいですから、今の時代、ストレスとは多くの人にとって切っても切れない悩みなのではないでしょうか?

そんなストレスに関して、今回は書いていきたいとおもいます。

ストレスが溜まってくると、当然ストレスを解消しようと誰もが務めるとおもいます。

ですがこれ、正しい方法でないとストレスは解消しないということをあなたは知っていますか?

むしろ間違った方法を繰り返していると、さらにストレスを溜めることになってしまうのです。

あなたのストレス解消法は、果たして正しいモノなのか?

一緒に確かめてみましょう!!

正しいストレス解消法とは

ドーパミンとセロトニン

正しいストレス解消法は何なのかを理解するためにまず抑えてなくてはいけないこと。それは、ドーパミンとセロトニンについてです。

ドーパミンとは、何らかの報酬が手に入りそうだと認識すると脳全体に指令を出し、注意力を集中して欲しいものを手に入れようとする神経伝達物質のことです。

○○が欲しい!○○が必要だ!と感じるとドーパミンは放出されるってこと。それにより神経は研ぎ澄まされ、脳が一種の興奮状態になります。

セロトニン は気分を高揚させる脳内化学物質や、オキシトシンなどの気分を良くするホルモンを活性化させます。

また、脳のストレス反応をシャットダウンし、体内のストレスホルモンを減らして治癒反応やリラクゼーション反応を起こします。

一見するとどちらも脳が活発になり、心身ともに良い影響を与えるのではないかと感じますが、「ストレス解消」に至ってはズバリ、セロトニンが重要です!

なぜなのか。次はその訳について、説明していきたいとおもいます。

なぜセロトニンを刺激することが効果的なのか

なぜドーパミンよりもセロトニンを刺激することがストレス解消には良いのか。それは、そもそもドーパミン放出によって、満足感や喜びを与える効果はないからです。

2001年、スタンフォード大学の神経科学者ブライアン・クヌットソンは、決定的な実験結果を論文として発表し、「ドーパミンには報酬を期待させる作用があるが、報酬を得たという実感はもたらさない」ということを明らかにしました。

つまり、興奮した際に得られる満足感は、実はストレス軽減に対し、あまり効果を発揮しないということが科学的にも立証されたということです。

ではストレスの解消としてよく挙げられているけど、実はそれドーパミンを放出するモノだよ?といったものは何なのか。下にサクッとまとめてみました。

  • ギャンブル
  • タバコ
  • お酒
  • テレビゲーム
  • ドカ食い

 

どうでしょう?

「うわぁ、これ私がストレス解消にとやっていることだ」とドキッとした方も多いのではないでしょうか?

実は、ぼくもそのうちのひとりです。エヘヘ笑

これらは全てドーパミン系の報酬システムを刺激します。ですからストレス解消に対しての効果はとても低い。

残念ながらね。

 

セロトニンを出す効果的な
ストレス解消法!

では何をすれば効果的にストレスを解消することができるのか、ストレスを解消することには欠かせないセロトニンを放出させるモノは何なのか。

米国心理学会では次のようなモノを挙げていました。

  • エクササイズや適度なスポーツ
  • 読書や音楽を楽しむ
  • 家族や友人とすごす
  • マッサージを受ける
  • 散歩する
  • 瞑想やヨガをする
  • クリエイティブな趣味の時間をすごす

 

どうでしょう?

先に挙げたドーパミン系のストレス解消法と比べてみると、一目瞭然な気がしませんか?

読書については面白い研究結果もあるくらいです👇


抽象的に考えてみると、穏やかに過ごせるモノがストレス解消には良いと言える。

ストレスを本当に解消したいのなら、正しい解消法を選択することが大事だということが伝わったかとおもいます。

ストレス解消法!
まとめ

ドーパミン系の報酬はとても刺激が強いため、私たちはそれがストレス発散につながっているものだと何となくの感覚でつい思ってしまいます。

一方セロトニン系の報酬は、興奮を経由しないためハッキリと気分が良くなったのかに気づけないことが多いです。

しかし、それは効果がないからではなく、そもそもストレスを感じてる脳はどうすればストレスを解消できるのか、正しく判断できないからなのです。

そのため、疲れているときはまず、ドーパミンという最も刺激の強い気分転換を、人は求めてしまう傾向にあるのです。

そこを理解したうえで、正しい解消法を選択するのがストレス軽減には大切なのです。

 

あなたのストレス解消法は、正しい選択肢でしたか?

もし違ったなら、今回の記事を参考に一度考え直してみることをおススメします。

 

以上、それでは、また!

 

関連図書👇

 

こちらの記事もどうぞ👇
スタンフォードの自分を変える教室【読書感想・書評】

元気が出ない時に試してほしい9つのこと。

読書をする10のメリット。本ってこんなにすばらしい!!

sponsor








ブログ感想頂けると嬉しいです!レターポットはこちら⇩

フォローもよろしくです⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

読書感想を主に書いてます。 元ニート×ギャンブラー×無職で結婚した男がゼロから這い上がるべく、日々学んでいます。 【座右の銘】 言いたいことも言えない こんな世の中はポイズン。