世界一受けたいお金の授業【読書感想・書評】将来稼ぐ為に知っておきたい3つの事。

sponsor


こんばんわ!ミナミです。

今日はこの本を読んだよ!

世界一受けたいお金の授業  和仁 達也

突然ですが皆さん、お金好きですか?僕は好きです。いっぱい欲しいです。

ただ少し前の僕は何でお金がほしいの?という問いには、漠然とした答えしかありませんでした。

旅行に行きたい。

飲みに行きたい。

服が欲しい。

飲みに行きたい。

人よりも少しイイ暮らしがしたい。

おしゃれな家具が欲しい。

 

 

 

 

飲みに行きたい。

 

 

などが僕の答えでした。

今は色んな本を読み、学び、それらを実践する為にブログを始めた事が楽しくてしょうがないので

上で記したものにお金をつぎ込むってのはなくなりましたが、(お酒は飲みます。こればかりはしょうがない)昔の僕は本当にただの消費にしかお金を使ってなかったんだなー。

とおもいました。思考が停止していんでしょう。

この本を読んで改めて反省させられました。

自分の何が無駄な消費で、何が自分にとって良き投資であり有意義なお金の使い方なのかを見直す、イイきっかけになりました。

やっぱ読書はいいもんだね。

表紙には、一生お金に困らない『稼ぐ、使う、貯める』技術がつき、面白いほど経済、数学に強い人になれると書かれています。

お金持ちになりたい人。

将来の生活が不安な人。

将来の夢を叶える為に資金を作る仕組みを知りたがっている人。

人の役に立つ「お金の活かし方」を知りたいと思っている人は読んでみる価値ありな本です!

今回はその稼ぐ、夢を叶える為に重要だなと僕が共感し、勉強になった所を3つだけピックアップしたいと思います。

お金を生む、お金の使い方

将来、収益を生む可能性がある人との縁を作り、深めるものにお金を使う。

著者はこの可能性があると思った場合思い切ってお金を使うそうです。

はたしてこれは無駄使いなのか、それとも有意義なお金の使い方なのかと迷った時は、このフレーズを自分に問いかけてみて下さい。

無駄な出費がへり、自分を高める投資に繋がるのではないでしょうか。

もちろん無理せず自分のできる範囲で。

思い切ってとは借金してまでという意味じゃないですからね。

お金を借りてまで作らなきゃいけない人脈、信用なんてないと僕は思います。

他に活発で生産的な職場の飲み会なら行く理由になるのですが、

ただ文句ばかりいってる飲み会なのであればそれもお金と時間の無駄ですよね。

思い切って断りましょう。

時間とお金は人それぞれが持つ有限で本当に大切なものです。

それをしっかり、適切に使おう。

だってあなたは、別に喋りたくもないおじさんと中身の無い会話をするために生きているわけじゃないでしょう?

一人メシはビジネスチャンスを逃す!!

最もリーズナブルな投資は自己投資(本など)と2人きりのランチです。

著者はビジネスパーソンなら奢ってでもランチに誘え!と豪語している。

もちろん自分の出来る範囲で。

人との繋がりが面白い事をするきっかけになったりします。

そういった種だけでもまいておくのが大事なんですね。

なぜランチなのかというと夜に食事するより、全然安いからだそう。後、お酒が入って無駄に長くならないってのも利点の1つ。

ふむふむ!お昼ご飯代くらいの出費なら、お小遣い制、既婚社畜の僕でもなんとか始められそうだ。

将来性を見抜く質問

①尊敬できる人はいますか?それはなぜですか?
②どんなものに優先的にお金を使っていますか?
③どんなことに優先的に時間を使っていますか?

著者が初めて会う人と食事をするときにしたりする質問で、これ僕はすごい気に入りました!

尊敬する人、お金の使いみち、時間の使い方は強烈にその人を表しているものだとおもう。

この質問の回答を聞いて魅力的な人だな!この人とは歯車が合うなと思ったなら高い確率でその人とこれからも良いお付き合いをしていけるのではないでしょうか。

逆に、この質問を土台にし、自分がどんな奴なのかを伝えるというのもいい手段になりそうですよね。

僕でいうと元々がクソみたいな奴だったので尊敬しない人の方が少ないんじゃないかなという気はしますが、今パッと頭に出てきた尊敬している人はキングコング西野さんかな。

理由は今の時代に合った生き方、稼ぎ方をされているトップクラスの人だと思うから。

何より文章や話がスゲえ面白い。

バカにも分かりやすいようにしてくれている。

それに信用できると思う。信用を失くすことがいかにコスパの悪いことなのかってのを熱弁してるし。

ファンをすごく大事にしているからそういった言葉もでてくるのでしょう。

自分は西野さんに会ったこともないのですが、そう思わせる西野さんはさすがですよね。

自分も西野さんみたいな人に少しでも近づけたらなと率直に思います。

お金の使い道はというと、僕のお小遣いは今25,000円なんですけど

少なくとも自分のお小遣いの3分の1は自分への投資ということで本を買っています。

後の3分の1はタバコ(これホントもったいないよな〜)残りはこのブログのサーバー代、ドメイン代、コーヒー代とか。

時間の使い道でいうと僕個人で使う時間って話だったら主に本を読む、ブログを書く、音楽を聴くかな。

ブログはめちゃ手こずってます。自分の資産になればと無理をして独自ドメインで始めたんですけど、これが難しい。

誰か助けてくれ。笑

まあ泣き言を言っても始まらないので、そのブログの勉強や本を読む時間を捻出するために今早起きしてます。

後は仕事の合間にブログやニュースをチェックしたり、ツイッターをする。夜は家族との時間。ってな感じが基本的な1日の流れですね。

改めて自分の一日を振り返ると、社畜臭が半端ないなー。笑

鼻で笑った奴は強制で僕の生きざまを見届けろ!いつか鼻で笑えなくしてやるからな!笑

とまあ僕のことは置いといてこの質問を土台に自分の紹介文を考えておくのも自己表現、自己発信にかなり役立つのではないでしょうか。

もちろん、嘘はダメだよ!

自分を大きく見せて結果、損をするのは他でもない君だからね。

 

てな感じで長々、書きつづってみましたがいかがでしたでしょうか。

少しでも気になったのなら後は本書でお楽しみください。

お金を稼ぐ事が全てではないとは思いますが、お金のことに無頓着、お金に対して何の知識もないってのはこの時代相当やばいと思います。

お金があれば、色んな選択肢が増える上にフットワークも軽くなります。

人間ドッグやいざという時の病気、健康を維持するのにもお金はものすごく役立ちます。

何よりお金があれば、お金がないっていう悩みの種は消えてなくなるんです。

あなたがこの記事をきっかけにお金に対して

「もう少し勉強してみるか!」

と思ってもらえたなら嬉しいです。

和仁さん。いい本をありがとうございました!

sponsor








ブログ感想頂けると嬉しいです!レターポットはこちら⇩

フォローもよろしくです⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

読書感想を主に書いてます。 元ニート×ギャンブラー×無職で結婚した男がゼロから這い上がるべく、日々学んでいます。 【座右の銘】 言いたいことも言えない こんな世の中はポイズン。