さあ才能に目覚めよう【性格診断テスト】が当たり過ぎて怖い!!

sponsor


「努力すれば、何にでもなりたいものになれる」

これは間違った格言である。

ひとには個々に違いはあれど、生まれもった才能が誰にでもあり、それを活かすことにより大きな成果を得ることができるのだと。

じゃあ自分の才能とはいったい何なのか。それを見つけるために書かれたのが、本書「さあ、才能に目覚めよう」だ。

 

 

どうも!ミナミ(Twitter)です!

今回はこの本、さあ、才能に目覚めようを読みました。

読んだっていうか、診断した。だね!

どゆこと?って方のためにサクッとどんな本か紹介するぞ!

さあ、才能に目覚めようはどんな本?

本書、さあ、才能に目覚めようは、まず自己診断テストを行い、自分の元々持っている才能、資質はどんなものなのかを見極めることから始まる。

資質は34個もの項目があり、自己診断テストの結果、その34個の中の上位5つに該当したものが自分の才能、資質になるというモノ。

自己診断テストは余裕で30分くらいは時間がかかる結構なボリュームになっている。

だがそれだけにこの自己診断結果、恐ろしく当たる!!

怖い!どっかで僕のこと見てるんじゃねえかってなる!笑

ホントにすごい!診断テストなんて無料のものが一般的ないま、お金をかけて本書を買い30分かける価値は余裕である!

2017年初地点で1500万人以上が受けたと本書には記載されていたのだが、それも納得できる。

あと、その結果を元に今後その才能を伸ばし自分の強みにしていくにはどのように行動すればいいのかってことも、1つの項目に対し10個ほど提案してくれるぞ!!

注意点として知っておいてほしい大切なことが1つ。それは何かというと、診断テストを受けるには本書に書いてあるパスコードが必要なのだけど、

これは1つのコードにつき1回しか診断できない。つまり、中古本では診断テストを受けれないということ!!

だから、もし本書を試してみようと思うのであれば、
絶対に新品をかってね!!

それでは参考までに、僕の診断結果をちょっとだけ紹介するぞ!

資質結果発表!

上位5つの資質結果

  1. 未来志向
  2. 内省
  3. 収集心
  4.  個別化
  5. 学習

でした。これだけ書かれても「( ゚Д゚)ハァ?」ってなるよね。まずお前の資質になんて興味ねえよ!ってひとも多いだろう。

それでも、本書はいったいどんな本なのか。ニュアンスだけでも捉えてもらえるようにどんな感じでこれらについて書かれているのか、ぼくの資質項目に書かれていたものを参考までに2つ紹介するね!

未来志向

「もし・・・だったら、どんなに素晴らしいだろうなぁ」と、あなたは水平線の向こうを目を細めてみつめることを愛するタイプの人です。

未来はあなたを魅了します。まるで壁に投影された映像のように、あなたには未来に待ち受けているかもしれないものが細かいところまでみえます。

この細かく描かれた情景は、あなたを明日という未来に引き寄せ続けます。

この情景の具体的な内容より品質の高い製品、より優れたチーム、よりよい生活、あるいはよりよい世界は、あなたの他の資質や興味によって決まりますが、それはいつでもあなたを鼓舞するでしょう。

あなたは、未来に何ができるかというビジョンがみえ、それを心に抱き続ける夢想家です。現在があまりにも失望感をもたらし、周囲の人々があまりにも現実的であることがわかった時、あなたは未来のビジョンをたちまち目の前に呼び起こします。

それがあなたにエネルギーを与えてくれます。それは、ほかの人にもエネルギーを与えます。事実、あなたが未来のビジョンを目に浮かぶように話すのを、人々はいつでも期待しています。

彼らは自分たちの視野を広げ、精神を高揚させることができる絵を求めています。あなたは彼らのためにその絵を描くことができます。練習しましょう。言葉を慎重に選びましょう。

できる限りその絵をいきいきと描きましょう。人々はあなたが運んでくる希望に飛びつきたくなるでしょう。

 

要は夢追いの夢想者だっていう話!!

 

的なね。昔バイトで海賊になりたいから船が欲しいといってバイト代が上がったことを何故か今ふと思いだした。確かに、昔から言うことだけはいっちょ前だった。

正直、未来の細かいところまで見えてるかと聞かれると胸をはって見えると言える自信はないけど、未来を考えたり予測したりするのは好き。

また、そういったことを仕事にしている、生活の一部にしているって人には心の底から憧れるし尊敬してる。

率直に当たってるなと思った!!

収集心

あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。あなたが収集するのは情報、言葉、事実、書籍、引用文かもしれません。あるいは形のあるもの、例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。

集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を惹かれるから集めるのです。そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。世界は限りなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的です。

もしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。

もし旅行が好きだとしたら、それは初めて訪れる場所それぞれが、独特な文明の産物や事柄を見せてくれるからです。これらは手に入れた後、保管しておくことができます。なぜそれらは保管する価値があるのでしょうか?

保管する時点では、何時または何故あなたがそれらを必要とするかを正確に言うのは難しい場合が多いでしょう。でも、それがいつか役に立つようになるかどうか誰が知っているというのでしょう。

あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、モノを捨てることに不安を感じます。ですから、あなたは物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。それが面白いのです。それがあなたの心を常に生き生きとさせるのです。

そしておそらくある日、その中に役に立つものが出てくることでしょう。

これも恐ろしく当たってる。笑

ぼくが読書から得た学びや感想・レビューをまとめて書いたものがこのブログだから、このブログこそ知識の収集といってもいいもんね!

情報の充実ってのもわかる。今はまだ自分の知識量に不安がある。

まあたとえ知識不足が原因で間違ったことを言ってしまう可能性があったとしても、こうして情報を発信することはやめないけどね。

なんせ当たってる!!

まとめ

いかかでしたか?

これが、本書「さあ才能に目覚めよう」をぼくが読み、感じた主な内容です!

他人の診断結果を見てもあなたにとっては何の意味もないかもしれないけど、自己診断結果はかなり当たっているということがわかってもらえたんじゃないかな。

ぼくがこの本を買ったキッカケはベストセラーにもなっている「100円のコーラを1000円で売る方法」や、「あなた」という商品を高く売る方法の著者、永井 孝尚さんがオススメしていたからなのだが、永井さんに限らず色々な著名人が本書をオススメしている。

それもこれもやはり当たってる!!と感じたからなのだろう。

自分のやりたいこと、向いていることは何か。初めからわかっているひとは、そう多くはない。むしろ自分の資質なんて自分では気づけていないことがほとんどだ。

しかし、それに気づくことができれば、必ず自分のためになるってのはいうまでもないこと。

そのきっかけをくれるのが、本書「さあ、才能に目覚めよう」です。

自分の資質とは何なのか、それらを強みにし、どういったことをしていくべきなのか。

自分の強みはなんだろうと一人ずっと悩んでいるのなら、1度本書を試してみては?

必ずやあなたの人生の指針になってくれるでしょうから!

先ほど紹介した永井さんの書籍感想記事はこちら⇩

sponsor








ブログ感想頂けると嬉しいです!レターポットはこちら⇩

フォローもよろしくです⇩

2 件のコメント

  • コメント二つ目。
    なんでminamiさんにこんなに共感するんやろ、と思ってたら、ストレングスファインダーで3つも一致してますわ(^.^)

    私は
    ①個別化
    ②アレンジメント
    ③内省
    ④成長促進
    ⑤学習

    です^ – ^

    minamiさんは、内省と学習がある上に未来志向があるから短期間で成果あげているんですねぇ。

    収集が入っているから、本の収集も楽しいんだろうなあ♪

    ストレングスファインダーは、絶対やってみた方がいいと思います!

    自信がないっていうひとは特に!!

    「息をするように当たり前にできることがあなたの才能」

    「当たり前すぎて、才能と気付かない」

    これを知ってるかどうかで人生違うと思います!!

    熱すぎるコメントすみません(笑)

    • おお!3つ一緒なのはすごいですね!それに、おっしゃる通り知識収集は好きです!お褒め頂けたような成果はでてませんけど!笑 何にせよストレングスファインダーは本当にオススメですよね。自分探しのコンパスになるし、自分の位置を確かめる灯台にもなる本だと僕は思います。コメント、ありがとうございました(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    読書感想を主に書いてます。 元ニート×ギャンブラー×無職で結婚した男がゼロから這い上がるべく、日々学んでいます。 【座右の銘】 言いたいことも言えない こんな世の中はポイズン。