超絶疲れているときに読む究極のマンガを1つだけ紹介する。

sponsor


仕事で急なトラブルが発生し、ここ何日かは会社で残業の日々。

当然、帰るのも遅い時間で、家に着いた頃にはすでにクタクタ。

ブログを書く。何かを勉強する。ビジネス書を読む。

自分の使える限られた時間はここだけ。その時間を有効に使わないといけないのはわかってる。わかっているんだけど、何もできない。そんなときが僕にはある。

やらなきゃなとは思うんだけど、頭が上手くまわらないしやる気もおきない。

身も心も疲れ切っているのだ。

こういうときはもう何をしてもダメ。

僕はそう割り切って今日は何もしないと決断し、道楽快楽に身をゆだね、自分を癒してあげることがこの状況では最も大事なことだと思う。

でないと結果、次の日も元気のない非生産的な1日になってしまうからだ。

ダラダラと何かに励むより、今日は自分を癒すために全力でだらけることは、翌日の生産性や、情報のインプット&アウトプット力を上げるためにも重要なこと。

ではそのメチャクチャに疲れている時、ぼくは何をするのか。それは…

アイシールド21というマンガを読む!!

疲れた時はこれに限る!!これしかない!

ビール!おつまみ!アイシールド!!

もはや説明不要なくらいこれだけで共感してもらえると思うのだが、まだ共感できないという1%の少数派の方のためにアイシールド21とはどんなマンガなのか。なぜアイシールド21なのかってことを、これから説明していく!

アイシールド21とは?

そもそもどんな漫画なのか。アイシールド21とは、週刊少年ジャンプで連載していた人気漫画でアメリカンフットボールを題材にしたスポーツ学園マンガだ。

主人公は少年マンガではありがちないじめられっ子の高校生。もちろんいじめられるぐらいだから体もひ弱。だけど、足だけはメチャクチャ速い!!イチローより速い!!

それだけを武器に主人公はアメフトの世界でとびっきり輝くというお話。

主人公だけじゃなく、他の登場人物もこれまたかっこいいんだなぁ。

アメフトは「足の速さ」や「力」だけでなく「戦略」も超重要なスポーツで、その戦略を考える蛭魔妖一というやつがなんせカッコいい。

マンガの絵のタッチもめっちゃいいのよ。

ちなみにだけど、実際のアメフト戦を見に行ったことはない。

なんか、ごめんね。でも、そんな人でも楽しめるマンガってことだ!

なぜアイシールド21なのか?

身も心も疲れた時、マンガを読むってひとは意外と多いんじゃないかと思う。それこそ、この記事を書こうと思ったのもプロブロガーのあんちゃさん(@annin_book)が疲れた時はマンガを読むとブログで言っていたからだ。

その中で何故ぼくはアイシールド21なのか。

そこには純粋に好きってだけではなく、ぼくなりの大事な理由がある。

それはいったい何なのか。一言で言うと、アイシールド21は内容があまり深くないからだ。

ぼくは大のマンガ好きなので、他のマンガもたくさん読む。そこで思ったのが最近は凝ったマンガが多いなと。伏線をめっちゃ張ったストーリーや深い問題を題材にしたモノばっかりだなと感じたのだ。

もちろん、伏線や深い話も大好きではあるんだけど、正直疲れているときに深い話や難しい話って余計疲れる。

疲れているときに壁の向こうの巨人が何をしていようが自分の疲れがほぐれるわけではないし、リオポーネグリフもまだまだ分かりそうにないから余計にストレスがかかる。

サスケとナルトの言い分や、志々雄と剣心のケンカも見方によっては正義が変わる非常に深いモノで読めば元気がでるというような作品とは言いづらいし、バガボンドなんて深すぎてぼくはバカなのかなと自分で自分を悲観してしまうほどだ。

普段はそんな作品も面白いしめっちゃ好きなことに変わりはない。

けど、疲れた時は何の深さもない、クリーンで純粋なスポーツマンガに限るというのがぼくの結論!!

何も考えたくないと割り切ったのに、巨人の世界の未来を考えたり、本当の平和とは何かという簡単に答えの出るようなモノでないことを考えだしてしまっては、休まるモノも休まらない。

また、クリーンていうのが結構大事。だから、あだち充先生系のマンガはスポーツマンガではあるがこの場合おススメはしない。

あだち充先生のマンガはタッチでもH2でもそうなのだが、男女の三角関係という泥沼ラブストーリーがあるからだ。

話は少しそれるが、デブのメガネが反射しだしたら主人公とヒロインの泥沼三角関係が発動したと思ってくれていい。

普段はこんな感じ⇩

魔の三角関係発動時⇩

と、このように読んでいるこっちまでセンチメンタルな気持ちになってしまうのだ。

その点、アイシールド21は、勝つために努力負ける泣ける(男泣き)→また努力勝つ泣ける(嬉し泣き)と、すがすがしいことこのうえない!!

このスポーツマンガほど、すがすがしい涙や感動はないとさえ思う。目的は勝つことのみでそのために頑張る。お互いがお互いを認め合い戦うから、どのチームが勝っても、どのチームが負けても、ホントに純粋な感動というものしかでてこない。

疲れているときは、ほんとにこのマンガに癒され、元気をもらっています!!

まとめ

画像を見る限り、あだち充を宣伝しているような記事になってしまったが、まあそれはこの際いいとしよう。普通にいいマンガだしね!

要は何が言いたかったのかっていうと疲れているときは

休め!!ってこと。

そんで、オススメの休みかたは、何も考えなくていいマンガを読んで疲れをとり、元気を貰え!!ってことです。

疲れていると思ったときは、疲れが取れるよう、まずは

徹底的かつ最大にだらけろっ!!

ってことが言いたかったのだ!

別にアイシールドが読みたくないのなら読まなくてもいいよ。自分なりのだらけ方があるのならそうしな!

自分の体はこの世に1つしかないだいじなモノ。

ちゃんといたわってあげろよ!!

sponsor








ブログ感想頂けると嬉しいです!レターポットはこちら⇩

フォローもよろしくです⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「読書」と「考えること」が主食。読書から得た学び、これからの生き方・働き方について、主に書いているブロガー。 無職で結婚→日雇労働→副業サラリーマン(今)→面白いことで人生が埋め尽くされている(未来)→木(来世)