西野亮廣/革命のファンファーレ読書会レポート!!

sponsor


どうも!

本屋は大人版トイザラスだと思ってる、
読書が愛人(@baka_doku)です。

きのうはお久しぶりに読書会へ行ってきました!

今回行った読書会は課題本形式という、一冊の本についてみんなが意見し合うといったもの。

以前行った読書会はこんな感じ👇
読書会ってどんな感じ?読書会に行った感想!

その課題本が超絶ぼく好み、西野亮廣さんの革命のファンファーレだったので、こりゃあ行くっきゃないとおもい、足を運んだ次第です。

革命のファンファーレについて、自分は特別な思い入れがあります。

というのも西野さんの粋な計らいで、出版前に原稿を読ませていただくことができた本だからです!

詳しい内容はこちら👇
革命のファンファーレ【感想、書評】40ページ無料公開!

そんな経験もあって、自分にとっては間違いなく大切な一冊なわけです。

 

さて、率直に読書会へ行った感想をさきに申しますと「人の数だけ、人の視点があるのだなぁ」ということを改めて感じた会でした!

みんな同じ本を読んでるはずなのに、意見や捉え方は全然ちがう。それが、すごく勉強になりました。

もちろん、共感できたからこそ楽しめた部分もあったけどね!

その辺りのことを今日は書いていきたいとおもいます。

沢山の意見があったのですが、全部書くのはめんどくさ…時間がかかりすぎるので、

今回はぼくが面白いと感じたお話を3つだけ、無駄にランキング形式で紹介させていただこうと思います!

革命のファンファーレ読書会
キンコン西野はここが凄い!!

第3位!見切りの速さがすげえ!

とにかく西野さんは見切りがはやい!

長く取り組んでいるプロジェクトであろうが、一度面白いアイデアが浮かび、そちらの方が面白いと思えば、今まで作ってきたものを全て捨てることになってもそちらに速攻シフトする。

普通の方ならいままで積み上げてきたもの、それも大切に頑張ってきたモノなら、たとえ頭に浮かんだアイデアが良さげであっても、そう簡単に手放すことなんてできないですよね。

それを西野さんはすーぐ手放しちゃう。

そこが凄い!!

これ、ある男性がお話しされていたことなんですが、すっごく共感しました!

確かに、人間って何かを手放すことに対し、異常に拒否反応を起こしますよね。

それは、恐怖だったり、愛着だったり、執着だったり。

そこでうまれる感情は色々あるだろうけど、とにかく何かを失うことを人はとても嫌う。それも手塩にかけて育てたモノなら特に。

その躊躇が他の人に比べ圧倒的に少ないのは、西野さんの凄いところだなあと純粋にぼくもおもいました。

まあ、そこには計算されつくした戦略があるのでしょうが!

第2位!信用度がすげえ!

これは「革命のファンファーレ」のメインでもある内容ですよね。

今の時代、いかに信用が大事なのか。

それは西野さんが本書に限らず、ずーっと言い続けてきたことでもあります。

信用さえあれば、価値がある人間だと認められさえすれば、お金なんてなくても、やりたいことはやれる時代。

信用があれば、個人レベルでもクラウドファンディングで資金を調達できたりする今ですからね。

西野さんはそのクラウドファンディングで、もっとも成功している日本人です。

それは「信用度がそれだけ高い」の裏付けでもある。やっぱ、そこがすげぇなと。

それと、少し話はそれるかもしれせんが、今回お邪魔させていただいた読書会の主催者さん(@lapinrire )も、

この読書会に来てくれた人がそのときの様子をツイッタやーブログで発信してくれているから、この読書会は成り立っていると言っていました。

主催側がいくら面白い会ですよ!!と吠えたところで、そんなの誰も信用しない。

そこを周りの人がツイッタやーブログで面白かったよ、楽しかったよ!と発信してくれているから、今も続けられているのだと。

それは他ならぬ主催者さんに信用がって、その会に信用があるからですよね!

ホント、信用って大事だなぁと改めて勉強させられました。

第1位!シミ飛ばさぬがすげえ!

これはある女性が革命のファンファーレの表紙について教えてくれたお話。

ちなみに表紙はこんな感じ👇

なんでもここに写ってる西野さん。顔のシミを化粧とかでぼかしたり消そうとしていないのだそう。

その女性いわく、西野さんのような無造作系?ラフ系?の服装や身なりの方でも、ほぼほぼ顔だけは無造作ではなく、お化粧していたりシミをとばしたりしているらしい。

だけどこの表紙に写る西野さんは、一切そんな小細工をしていないのだとか。

へぇ〜……………。。。

 

 

 

 

 

 

いやどうでもええわ!!

 

そんなとこ見てるひと初めてみたわ!

 

さすが女性、目の付け所が違いますねぇ…

てゆうてるばあいか!!

 

内容フル無視か!!!

 

んでどうでもええとかゆうてもうたけど、マジマジと表紙見直してもうたわ!

よう見たらそんな気がしてきたわ!!

 

さすが西野さん。やっぱすごいなぁ…と訳もわからず納得してもたわ!

 

 

 

いやぁ面白すぎやろっ。

 

今日の中でダントツ1位!!!

優勝決定!!

 

ホンマもう、
最高すぎたわっ!!

 

おわりに

ということで、これが今回の読書会でぼくが印象にのこったお話ベストスリーでした。

いやぁ、まさかシミまでしっかりと読んでいる人がいたとは。

ホント、人には色々な着眼点があるのだなと、真面目に良い意味で、感じることができました。

正直、なかには「その考え方はちょっとちがうんじゃね?」なんて思ったりすることもあったけど、それもひっくるめ、自分以外の視点を知るというのは良い勉強になりました。

 

今回も、新しいことを経験させていただきました!

それもこれも今回の読書会に関わっている皆様と本書を出版してくれた西野さんのおかげです。

どうも、ありがとうございました!

現場からは以上です!!

 

こちらの記事もどうぞ👇
破天荒フェニックス/田中修治【読書感想・書評】

君たちはどう生きるか【感想・レビュー】普通に泣ける。感動の名作!!

朝日新聞に読書感想を掲載していただきました!!

sponsor








ブログ感想頂けると嬉しいです!レターポットはこちら⇩

フォローもよろしくです⇩

2 件のコメント

  • ミナミさんがブログ書いてくれるの楽しみにしていました!
    思ってたより早くて嬉しい!

    そして読書会楽しんでもらえたみたいで、めちゃ嬉しい!!

    お誘いしておきながら都合がつかず、午後の部参加できなかったので気になっていたのですが良かったです^ – ^

    一位のくだり、ウケました笑笑

    私も読書会の記事を書いていて、午前の部を三部作で書いているのですが、午後のレポとしてミナミさんのブログを貼らせていただいても大丈夫でしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    読書感想を主に書いてます。 元ニート×ギャンブラー×無職で結婚した男がゼロから這い上がるべく、日々学んでいます。 【座右の銘】 言いたいことも言えない こんな世の中はポイズン。