大阪心斎橋で読書会を開きます!!

sponsor


※12月1日(土)追記:定員に達したため、読書会参加の募集は終了しました!

特に嫌なことがあったわけでもない
午前0時頃。

いつもより少しお酒を飲み過ぎてしまったぼくは、いつもより飲みすぎてしまった分だけ気が大きくなっていた。

今考えても思う。よくもまあ、あんことを言ったもんだと。我ながら天晴れだ。もちろん、一周まわってという意味で。

いつものように、その辺で呑んで語ってるだけならまだよかった。そうであれば、次の日には全部忘れてるから。

しかし、この日だけは少し違った。

何を思ったのか、自分で自分の発言を、まるで証拠でも取るかのよう記録に残していたのだ。

それがこれ。

 

 

朝見るのが怖いだと?

怖いなら書くなよ。お前は2度と酒を飲むなこのブスメガネ。

そんな自暴自棄をこころの中でつぶやきながら落ち着かない気持ちに、さらに追い討ちをかけるような事実を目にする。

 

そう、こんなときに限ってツイートがバズっているのだ。

いつもは素通りをとおり越し、驚異の速さでタイムラインをサッサとスクロールしてはぼくのツイートを消し去る人々も、この日だけは足跡を残していく。

とてもありがたいことなんだけど、なぜか素直に喜べない。

急な嘔吐感に襲われ、様々な思考があたまを駈けめぐるなか、気持ちを落ち着けるために深呼吸をする。

 

ふぅ………。

 

少し、平穏を取り戻せた。

 

しかし、それでも頭のなかは、はじめに浮かんだこのおもいでいっぱいだった。

 

これ、死んだな。

 

読書会、開催します!!

どうも!読書が愛人(@baka_doku)です、

というわけでいきなりですが
読書会、開催します!!

その名も「読書が愛人会」!!

ハッシュタグをつけにくいであろうなんてことはお構いなしに自分の気に入った名をつけさせていただきましたw!!

今現在は冒頭に書いた気持ちと打って変わり、やる気と元気に満ち満ちています!

何とか楽しい読書会を迎えたい!この一心で日々動いています!

尚、ツイッターではすでにこのことを公表していて、すでに知っているよという方もいるとおもいますが、

そんなもの見てないよブス!って方に向けて、まずは読書会って何?ってところから説明させていただきます!

読書会って何?

一口に読書会といっても
その内容は実に様々です。

ぼくの参加したことがある読書会で言ってみれば、自分の好きな本、今ハマってる本を持ち寄り、

その本についての簡単な内容と自分が思ったことや感じたことを紹介するという、「推し本形式」と言われるものだったり、

1冊の本をテーマに、その本についての感想や意見を交わす「課題本形式」というものがありました。

と言ってもぼくが行ったことがある読書会がそうだっただけで、他にも色々な形式があります。

というか同じ形式であれ、会が違えば内容も変わってくるのだとおもう。

だから、ものすごくザックリ言うと、読書会とは「本を読む人が集まる会」と捉えておけば、

感覚的に大きなズレはないと思います!

読書会に参加するメリット

  • 読書好きと繋がれる
  • 読書の幅が広がる
  • インプット&アウトプットがあり学べる
  • 自分にはない意見を知れる

 

こんな感じかな?

とにかく読書会は刺激をもらえます!

というのも読書って、基本的にはひとりですることがほとんど。だから自分の考えや感想の域を超えることってあまりないですよね。

そこに自分のものではない知見が入ってくると、とても勉強になるし面白い!

一冊一冊、本の内容が違うように、人の数だけ考え方や捉え方がある。それは、同じ本を読んだとしても。

そこに触れられることが、読書会に参加する大きなメリットの一つだとぼくは感じています!

読書が愛人会はどんな会?

今回ぼくが主催させていただく読書会は、先に紹介した「推し本形式」で開催することにしました!

そして、ジャンル縛りもなしの「オールジャンル」でいきたいとおもいます!

小説はもちろん、ビジネス書でも漫画でも絵本でも雑誌でも可!

自分の気に入ってる本、好きな本、面白い本、クソつまんなかった本と、とにかく本であれば何でもオッケーです!

一冊本を持ってきてもらい、その本についての簡単な内容と、あなたが思ったことや感じたこと、誰かに伝えたいことを言っていただく。

自分の好きなモノを伝える、共有するだけでも、毎日の日々をうんと楽しくすることができます。

それだけでなく、そられを通じて得たフィードバックは思わぬ学びになることも多いです。

読書会にはその可能性が無限にあります。

そして、この読書会もそんな会にしたい、とぼくは強く思っています!

 

はじめはテーマを決めたり他の形式でやってみようかとも思ったのですが、そんなことをしたばっかりに誰も来てくれなくなったら本末転倒。

それでなくても始めての読書会で誰か来てくれるかすらも分からない(泣白目)。

ですから今回は縛りナシのオールジャンル「推し本紹介」で開催したいと思います!

読書が愛人会の詳細

場所と会費

開催場所なのですが、大阪は心斎橋にあるお茶屋さんで開くことにしました!

先日下見に行ってきたのですが可もなく不可もなくなオシャレ加減と、

ゆっくりと落ち着いた雰囲気が読書会をするにあたっては良いのではないかとおもい、このお店に決めました。

詳しい店舗情報は下のリンクでご確認ください👇
【アジアンティー 一茶】

住所は大阪市中央区心斎橋筋1-6-14となっております。

が、このお店少々分かりにくいところにあります。

ですから分かりやすい地図をここにのっけておきますので、来られる際はご活用して下さい!

会費についてなのですが、店長さんがワンドリンクで二時間居座っても良いと言ってくれたので、

自分の飲み物代(300円~600円程度)だけお支払いいただくことになります。

メニューはこんな感じ👇

 

もう一杯飲めばさらに居座ることもできるそうなので、気が合うヒトがいればそのままお話することも可能かと思います。

開催日と時間

※12月1日(土)追記:定員に達したため、読書会参加の募集は終了しました!

さて、そんなわけで記念すべきファースト「読書が愛人会」は、12月16日(日曜日)に開催します!

時間は10:30分開始で12:20分までには終了と予定しております。

先ほど書いたワンドリンクは先払いになっておりますので、

開始時刻の10分前くらいに来ていただけると、スムーズに開始できるかなぁと思っております。

定員と持ち物

人数は6名募集します!

尚、今回は自身がはじめての主催だということもあり我がパートナーをサポートで召喚します!

つまり読書が愛人の嫁ですね。

ややこしい表現ったらないのですがw、本当のことだから仕方がありません。

ですから男性は言わずもがな、女性の方も気兼ねなくお越しください!

 

持ち物は自分の紹介する本を一冊お持ちください!

その他はとくにこちらから用意してと催促するものはありませんです!

参加条件と参加方法

参加条件は特にナシ!!

なのですが、一つだけ鉄のルールを作りたいとおもいます。

それは、「読書が愛人会内で人間の愛人をつくらないこと」です。

ただでさえ、信用してもらいにくい邪な名をした読書会です。

禁断の愛は本の中だけにしておきましょう。

恋愛禁止とかアイドル事務所みたいなことを言うつもりはないですが、

その辺りだけは節度ある行動をしていただきますよう、ご協力お願いします!

 

読書会の参加方法なのですが、このブログの下のほうにあるコメントからでもいいですし、ぼくのツイッターのDM(@baka_doku)でもいいので、参加表明の意を送って下さい!

そうしてくれれば、こちらから追って連絡させていただきます!

まとめ

ということで以上が今回開催する読書会についてなのですが、最後に要点だけをまとめておきます!

  • 形式:推し本紹介
  • 開催日:12月16日(日曜日)
  • 時間:10:30開始~12:20には終了
  • 場所:アジアンティー 一茶
  • 住所:大阪市中央区心斎橋筋1-6-14
  • 会費:ワンドリンク300~600円程度
  • 定員:6名
  • 持物:推し本1冊
  • 参加条件:特にナシですが人間の愛人作りは禁止!
  • 参加方法:TwitterのDM(@baka_doku)か当ブログのコメントから予約可能

 

冒頭にのせたツイートをしてから、何とか5日で開催確定まではこぎつけることができました!

あとは楽しく開催するだけです!

それもこれも誰かが来てくれるのかに大きく掛かっています!!

 

興味がある方は是非、あなたの愛人を一冊もって「読書が愛人会」にお越しください!!

ホント、お願いしますよ!!

なお、何か質問がありましたら気軽にお声かけ下さい!

※12月1日(土)追記:定員に達したため、読書会参加の募集は終了しました!

 

ちなみにぼくはビジネス書を中心に読んでいたのですが、最近は小説にもはまっております!

こんな感じ👇
新世界/西野亮廣【読書感想・書評】

ナミヤ雑貨店の奇蹟/東野圭吾【感想・書評】

才能の正体/坪田信貴【読書感想・書評】 

ですからホントにジャンル問わずどんな本でも興味があります!

お時間がある方は是非、ご参加お願い致します!!!

sponsor








ブログ感想頂けると嬉しいです!レターポットはこちら⇩

フォローもよろしくです⇩

2 件のコメント

  • はじめまして。
    藤井と申します。

    最近はビブリオバトルに参加しておりますが、どちらかというと読書会の方が好きです。

    ビブリオバトルキャリア5年
    読書会キャリア9年ほどです。

    土曜日に開催される事があれば、ご一報くだされば嬉しいです。

    主催者さまもお気付きの通り、
    家族第一で日曜日は安息日(キリスト教徒ではありません)・・違った・・・もとい、家族の日です。

    よろしくお願いいたします。

    • コメントありがとうございます!

      9年のキャリアって凄いですね!大先輩です!

      やっぱり土曜日の方が良かったんですねぇ。他にもチラホラそんな声をいただいて。

      次回は土曜日に開きたいとおもいます!

      その際は是非、ご参加いただけると嬉しいです!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    読書感想を主に書いてます。 元ニート×ギャンブラー×無職で結婚した男がゼロから這い上がるべく、日々学んでいます。 【座右の銘】 言いたいことも言えない こんな世の中はポイズン。